読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなこと、好きなもので人生を豊かに。

私は私らしくありたい。自分にとって必要なものだけに囲まれて暮らすのが夢です。

防災用のご飯は意外と美味 加熱不要の”尾西の五目ごはん

地震災害用に備蓄している食糧と飲み物の期限をチェックしていたら、長期保存できるアルファ米の五目ごはんの賞味期限が切れていました。


f:id:romi03:20160818152034j:plain

え~っ! いつの間に!?
期限切れになる前に食べてみればよかった。

でも捨てるのも、もったいない・・・

こういうのって、少しくらい期限が過ぎても大丈夫なはず。(たぶん)
どんな味なのか気になるので作って味見してみることにしました。

西尾の五目ごはんの作り方


f:id:romi03:20160818152113j:plain


他のメーカーのものは買ったことがないですが、
西尾の五目ごはんは、原材料を見ると、
にんじん、油揚げ、ごぼう、しいたけ、こんにゃく。
ちゃんと5品目はいっていますね^^

では作ってみます♪


f:id:romi03:20160818152134j:plain


袋を開封して、中に入っている脱酸素剤とスプーンを取り出して、


f:id:romi03:20160818152151j:plain


水かお湯を注水線と書かれてある線のところまで注いで、よくかき混ぜ、チャックを閉めます。
私はお湯を入れました。

量は160mlって書いてあります。


災害時だと、お湯を沸かすのが難しい場合が多いだろうから水を入れると思うけど、今日はお湯で。(期限も切れてることだし・・・)

お湯だと出来上がりまで15分。
水だと60分かかるみたいです。

15分後の様子と、食べてみた感想

15分待って袋を開けてみました。中を見てみると・・・


f:id:romi03:20160818152222j:plain

水分が飛ばされた乾燥したお米だったのが、
普通に、ごはんっぽくなってる!?

さっき取り出したスプーンで軽く混ぜてすくうと、


f:id:romi03:20160818152303j:plain

ちょっと写りが悪いですけど、見た感じは良さそうですよね^^

で、食べてみると、ちゃんとしたご飯粒になってました。


ですが私の、お湯を注いだ時の混ぜ方が足りなかったみたいで、
味が薄いところと、しょうゆ味の味が濃いところができてしまい、
今ひとつ納得のいかない味に・・・。

でも悪くないです。
絶品ではないけど、火を使わずお湯を注ぐだけで、こんなご飯が食べられるなら文句ないです!

しかも災害時に簡単に味つきのご飯が食べれるのは助かります。
大人ならガマンできるとしても、小さい子供さんがおなかをすかしている時に、
160mlの水かお湯があればご飯を食べさせてあげられるのはイイですね^^


いろんな味が楽しめるバラエティパックもあります。


物を多く持つ必要はないけど、
災害時のために最低限の備えはしておきたいですね。