読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなこと、好きなもので人生を豊かに。

私は私らしくありたい。自分にとって必要なものだけに囲まれて暮らすのが夢です。

【服の断捨離】涙がポロポロ・・・3日間、泣いて泣いても捨てられなかった一枚を公開します

ずっと捨てようと思っていた服が2枚ありました。
もう長いこと着てなかったので、いい加減、捨てなくちゃねと、その服を断捨離しようとした時の話です。

楽しい思い出しかないのに涙が・・・

f:id:romi03:20170307225040j:plain


フリーストレーナーが2枚。
左のパープルのは結婚前、右のピンクのは結婚後に、どちらも夫が買ってくれたものです。

ピンクのは数回しか着てなかったので捨てることにためらいは全くなかったのですが、問題はパープルのトレーナー。

ずっとしまってあったので、目にしたのは久しぶりでした。
見たとたんに沢山の思い出がよみがえり、懐かしいなと思いながら手にしたら
涙がポロポロ出てきて止まらない・・・。

驚きました。

自分が昔、着ていた服を捨てる

そんなことで涙が出るなんて。

だって悲しいとかツライ思い出はなかったんだもの。

楽しい思い出しかないのに・・・。
その服を手にしたまま、しばらく泣いていました。

泣いた理由を考えて気付いたこと

f:id:romi03:20170307225105j:plain

パープルのトレーナーは
結婚前、夫と付き合っていた頃によく着ていました。

2人でサイクリングしたこと、私の誕生日のお祝いをしたこと・・・
この服を見て思い出されるのは楽しかったことばかりなのに、どうして涙が出たのか不思議でした。

でもよく考えてみてると、

去年の秋くらいから夫の体調がすぐれないことが多く、私はだんだんと幸せを感じることができなくなっていたんです。
毎日が楽しいと思えない。
そんな時にこの服を見て、昔の楽しかったことを思い出し、もうあの頃には戻れないんだ・・・と悲しくなってしまったんですね。

自分では気づいていなかったけど、その時の私の心の中はつらい気持ちでいっぱいだったようです。

そのことに気付くきっかけになったのが、この本です。


1枚は、捨てるのをやめました

涙はなかなか止まらず、その日は捨てるのをあきらめて2枚とも衣装ケースの中に戻しました。

でも次の日も。
また次の日も、取り出す度に涙が。。。

3日目には涙の量はだいぶ減っていましたが、
無理して捨てたら後悔するかもしれないと思い、ピンクのだけ捨てて、パープルの方はしばらく置いておくことにしました。

幸せを感じるために少し工夫してみるのも大切かも

「今」を幸せと感じられないなんて、これはマズイと思いました
だってせっかく生きてるんだもの。
どうせなら楽しく生きた方がいい♪

どうにか気持ちを切り替えなければと、
ちょうどバレンタインデーが目前だったので、
夫にチョコレートをプレゼントしてみました。

2人で楽しい時間を過ごして幸せなひとときを味わうために。
ひとつでも多くハッピーな思い出を作るために。

過去記事⇒ 夫はチョコが苦手 なのにプレゼントに○○○チョコレートを選んだ私の想い

チョコレートは喜んでもらえました。
そして、なんとなくですが、その時から家の中の空気(氣)が、かわったように感じています。

おわりに

時間が経ったということもありますが、
今では、この服を見ても涙は出なくなりました。

楽しい思い出をたくさんくれて、そして長い月日を経て大切なことを気がつかせてくれた1枚の服。
近いうちに「ありがとう。」といっぱい感謝をして手放せそうです^^


<今日のおすすめトラコミュ>
服の断捨離 ・ 整理収納

断捨離できないもの、残したいもの

自分を変える小さな気付き

**夫婦のコト**

日々の小さな幸せのこと。