読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなこと、好きなもので人生を豊かに。

私は私らしくありたい。自分にとって必要なものだけに囲まれて暮らすのが夢です。

「いつか使うかも」という理由で捨てられない時の考え方

断捨離

スポンサーリンク

「いつか使うかもしれない」から取っておく。
と言う人は結構いるみたいですね。

私の夫もそうだし、友達のだんなさん数人、他にもチラホラ・・・。

私の場合は思い出を大切にしているので、
楽しかったこと嬉しかったことなどが思い出されるものは捨てにくいけど、
そうでないものは、春夏秋冬、一年たっても使わなかったものは、たぶん使うことはないと思っているので、いつか使うかも・・・という理由で物を取っておくことは、ほとんどありません


無意識に思ってしまったこと

それが・・・
食器棚を整理していたら、こんなものが出てきたんです。


f:id:romi03:20161209204201j:plain


何かを買った時にお店でもらったのかな。
(かなり昔のことなので、よく覚えていない)
ピンクと水色のお弁当箱が2つ。

場所を取るから捨てようかな・・・と思いながら、
手に取ってしばらくお弁当箱を眺めていると、

ふと、

「だけど、いつか使うかもしれないから、やっぱり取っておこうか。」

って無意識に思ってしまったんです。

え~っ!! 

そんな風に思った自分にビックリしました。

そして思い出したんです。
「いつかこのお弁当箱を持って、夫と2人でお出かけするかも。」

という思いがあったから、ずっと取ってあったんだということを。


「いつか」は、やってくるの?

心を落ち着けて考えてみました。

「いつか」って、いつなんだろう・・・?

その「いつか」って、これから先の未来に、やってくるのかな。

このお弁当箱を持って夫と2人で出かけたことは一度もなかったんだから、
しまっておいても、使う日は、たぶん、やってこないんだろうなあ。。。


f:id:romi03:20161209205254j:plain

それと、よく考えてみると、
私にはご飯もおかずの量もちょうどいい大きさだけど、大人の男性には小さすぎるという理由で、今まで出番がなかったんですよね、このお弁当箱。

そうだ。お弁当を持って出かける時はタッパーや使い捨てのパックを使ってたんだ。

必要ないから使う機会がなかった。
これからも使うことはないんだな。

「いつか」は、来ない。
そのことに気づいた瞬間に、もう捨てよう、と思えました。


おわりに

「いつか使うかもしれない。」という理由で捨てられない人の気持ちが今回、少しわかったような気がします。
そんな時は、ひと呼吸おいて「いつか」はやってくるのかなと考えるクセをつけると、断捨離がはかどるんじゃないかなと思いました^^