読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなこと、好きなもので人生を豊かに。

私は私らしくありたい。自分にとって必要なものだけに囲まれて暮らすのが夢です。

生ゴミを入れる三角コーナーは使わない 代わりに使うのはコレ

生活 お気に入り

スポンサーリンク

最近は台所で三角コーナーを使わないお家が増えてきてるみたいですね。

でも私はシンクの中に三角コーナーを置きたい派なんです。
生ごみが出た時、すぐその中に入れられるのはやっぱり便利だと思っているから。


とはいえ、ちょっと洗うのをサボるとぬるぬるしてくる三角コーナー。
正直に言うと毎日洗うのは面倒くさい・・・だけど置きたい。

なので私はその代わりに別なものを使用しています。

お手入れラクラクで、とっても便利なアイテムなんですよ^^

ぬるぬるしないし洗うのも簡単。人気急上昇中の三角コーナーいらず


f:id:romi03:20160801165102j:plain


私が使っているのは「三角コーナーいらず」というモノです。

三角コーナーは頻繁に洗わないとぬるぬるしてくるし、
ちょっと油断するとカビが生えることもあるので掃除は必須ですよね。

でも、これだと、ぬるぬるすることは、まず ありません。


f:id:romi03:20160801165025j:plain


プラスチックの楕円形のような形をした本体。
吸盤がついているのでシンクに装着します。

一応、専用の袋があるのですが、
スーパーにあるビニール袋で代用が可能。

専用の袋には穴も開いているし取っ手がついていて本体にひっかけることができ、
捨てる時は取っ手の部分をしばって捨てれるので便利です。

だけど使い続けていると、それなりにお金がかかるので
今はスーパーのビニール袋を使っています。


f:id:romi03:20160801165124j:plain


生ゴミの水を切るためにビニール袋の下側5センチ位のところまで、
お箸でブスブス刺して穴をあけて、


f:id:romi03:20160801165148j:plain


本体の上からビニール袋をかぶせます。
これで完成。

生ゴミが溜まったらビニールを取り外してゴミ箱にポイ♪

本体は三角コーナーのように、ひどく汚れることは滅多になく、
深い溝などもないので洗うにしてもラクです。

写真、撮り忘れたけど、この本体は閉じることができるので、
ビニール袋をかぶせてない時は閉じておくと、シンクの中はスッキリ。
とっても便利で助かっています。


最後に

三角コーナーいらずを使い始めて10年以上がたちました。
とにかく掃除がラクなので、
もう普通の三角コーナーを使う気にはなれないです^^