読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなこと、好きなもので人生を豊かに。

私は私らしくありたい。自分にとって必要なものだけに囲まれて暮らすのが夢です。

私にとっての「捨てる」は夢を叶えるための作業です

断捨離は私にとって、夢を叶えるための作業です。 今日は、こまごましたものを5つ捨てました。

断捨離しない 今を生きるために必要だと思うから最後まで手元に残す。私が捨てないと決めたもの。~手紙~

人によって「思い出の品」は様々だと思いますが、私にとっては写真と手紙がものすごく大切な思い出の品です。 断捨離を始めてから写真の枚数はへらしたけど、昔の手紙は手付かずのままで。 とは言え、読み返すこともないので、10代の頃の手紙は、もう捨てて…

今となっては恥ずかしいモノ・・・を処分 高かったのに一度も使わなかったものとは

押入れの奥の一番上にあって、取りづらくて手付かずだったダンボール箱。中を開けると、 買った本人(私)がすっかり忘れていた、今の私にはちょっと恥ずかしいなと思うものが入っていました。

キッチン用品を5つ処分 捨てやすいものから断捨離してみよう

先週は、ゆる~く断捨離しました。 台所にしまってあった「これから先、使わないであろうモノ」を5つ処分です。

10年越しの憧れの思いを、ミシンと一緒に捨てました

憧れの思いと一緒に、ミシンを断捨離しました。

【服の断捨離】涙がポロポロ・・・3日間、泣いて泣いても捨てられなかった一枚を公開します

ずっと捨てようと思っていた服が2枚ありました。 もう長いこと着てなかったので、いい加減、捨てなくちゃねと、その服を断捨離しようとした時の話です。

いらない物は持ち込まない 確定申告がきっかけで断捨離が少し進んで気づきもあったという話

やっと確定申告の準備を始めました。 今年の確定申告は始まって10日ほどたったので、もう終わったよ~という方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

引き出しをひとつ片付けた ただそれだけで物を大切にしようと思う気持ちが強くなった

長い間、見て見ぬふりをしてきた、ある場所を、やっと片付けました。 ある場所とは・・・

【無印良品】写真の保存におすすめ ポリプロピレンアルバム264枚用の感想

前回の記事で、指の激痛と闘い血を流しながら(笑)古い写真の断捨離をしたと書きましたが、その後も少しづつ写真とアルバムの断捨離を続けていました。⇒昔の写真を断捨離して指から流血! 思い出に浸るどころじゃなかったその結果、あらたにアルバム4冊を捨…

昔の写真を断捨離して指から流血  思い出に浸るどころじゃなかった

たくさんの思い出が詰まった写真は私にとって、大切な宝物です。 だけど断捨離をするようになってから、アルバムをどうにかしなくてはと思うようになってきました。

アクセサリーを断捨離して気づいたこと 捨てることに罪悪感を感じる必要はない

アクセサリーの断捨離をしました。 捨てたのは4つです。

「いつか使うかも」という理由で捨てられない時の考え方

「いつか使うかもしれない」から取っておく。 と言う人は結構いるみたいですね。私の夫もそうだし、友達のだんなさん数人、他にもチラホラ・・・。

溜まる年賀状を捨てる気がなかった私がすんなりと処分できた理由

とうとう12月。 年賀状を用意する時期ですね。私は若い頃は年賀状を書くのが楽しかったし、届いた年賀状を読むのもお正月の楽しみのひとつでした。 だけどどんどん溜まって保管場所に困るようになったので、先日、思い切って大量に処分しました。

トイレを公開 やっと片付いて人に見せられるようになった

以前の我が家のトイレは人様にお見せできるようなトイレではありませんでした。 理由は、夫が床の上に様々な種類の洗剤と、その他のものが置いてあったから。ですが数日前に、やっと床の上にあるのは3つだけになりました。 これ以上は減らせないので、これを…

もっと捨てたい 断捨離したい

数ヶ月前から自分の持ち物を減らすために、 少しずつ、”捨てる”ことを始めました。「私自身の持ちモノ」は一般の人達と比較して少ない方だと思います。だけど、もっと捨てたい。 そう思うようになってきたんです。

バスタオルを使わない生活は快適です

家ではお風呂から出て体を拭くとき、 バスタオルは使いません。結婚して1年たたないうちにバスタオルを使うのはやめて、処分しました。 今で言うところの断捨離です。